卒FITならテスラPowerwallで自家消費がオススメ
災害時のBCP対策はテスラ認定施工会社ネミーにお任せください

  • 2021年12月3日

蓄電池とグリーン住宅ポイントとは? 制度を利用すれば蓄電池をポイントで追加工事できる!

新築住宅を建設・購入、または既存の家をリフォームする時、防災のために蓄電池を備えるとなると費用が大きくなるため、少しでもお得に設置したいと考えるかもしれません。一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム等を行った場合、商品や追加工事と交換できるポ […]

  • 2021年11月22日
  • 2021年11月22日

蓄電池を病院に備えておけば安心? 命を預かるからこそ病院の非常時電源の確保は必須!

命を預かる病院は電気を使う機械が多く、災害などによる停電が起こってしまうと深刻な問題が発生してしまいます。 災害が発生するとけが人が出ることもあります。災害による停電で病院の機器が使えなくなった場合、一部の運営ができる病院に患者が集まり、事態が混乱す […]

  • 2021年11月11日

ペルチェ素子は電気自動車のバッテリー(蓄電池)の性能を助ける? 直流電流により冷却・加熱・温度制御を自由に行える半導体素子!

電気自動車の性能を決めるのはバッテリーです。バッテリーにはリチウムイオン蓄電池が使われており、バッテリーが熱を強く持ちすぎても冷たくなりすぎても性能が落ちてしまいます。そこで登場するのが「ペルチェ素子」です。ペルチェ素子は、冷却・加熱・温度制御を自由 […]

  • 2021年11月8日
  • 2021年11月8日

蓄電池のロードマップとは? 2030年のストレージパリティが求められるまでの蓄電池のロードマップについて!

現在、ガソリン車並みの走行機能を備えた電動自動車開発が2030年に実現することを目的に、リチウムイオン電池を超える「革新型電池」の開発が求められ、蓄電池産業が新たな段階を迎えています。中でも、多角的な視点から今後の二次電池産業についてまとめたNEDO […]

  • 2021年11月2日
  • 2021年11月2日

電池と蓄電池の歴史は以外と古い? 静電気から始まってリチウムイオン電池が発明されるまで!

科学史上の最初の電池は1800年にボルタが発明した電池ですが、世界最古の電池は今から約2000年前に製造されたといわれるホイヤットラブヤ遺跡(イラクの首都バグダッド郊外)から発掘された「つぼ型電池」とされています。1780年、イタリアの生物学者ガルバ […]

  • 2021年11月1日

蓄電池の無料設置詐欺等の詐欺は年々増加している! 詐欺に合わないための解決策とは?

全国の消費生活センター等には据置型の家庭用蓄電池に関する相談が多く寄せられています。相談件数は年々増加し、2019年度には1,000件を超え、2020年度は1,314件になりました。詐欺の中には蓄電池を無料設置すると嘘の説明をするなど、大変悪質です。 […]

  • 2021年10月19日
  • 2021年10月19日

蓄電池と太陽光発電のサブスクリプションを実際に行っている会社のサービスについてまとめてみた

近年、新電力の猛追で、既存の電力会社は顧客流出に歯止めがかからない状況であり、他のサービスを単体でも提供可能な製品やサービスを、複数組み合わせてセットで販売したり、別の製品やサービスに付属して販売、提供することで長期的な契約継続を促すサービスを施策し […]

  • 2021年10月7日
  • 2021年10月7日

蓄電池とオフグリッドを組み合わせれば完全電力自給自足も可能? いつでもどこでもどんな環境でもエネルギーを作り出す!

世界的に脱炭素社会が叫ばれている中、太陽光発電を主電源にするオフグリッドは発電時にCO2を発生せず、非常にクリーンなシステムといわれています。 日本ではあまり聞きなじみのないオフグリッドですが、山間部など、電線が届かない場所でも電力を作り出すことがで […]

  • 2021年9月28日
  • 2021年9月28日

ペロブスカイト太陽電池と蓄電池を組み合わせれば、自家発電自家消費を場所に縛られることなく行うことができる!

現代を生きる私たちにとって、切実な問題としてエネルギー供給問題があります。資源に限りのある石油燃料だけでなく、再生可能で環境にやさしいエネルギーを開発していく必要があります。その中でも注目を集めているのがほぼ無限に使える太陽光発電です。しかし、現在普 […]

  • 2021年9月21日
  • 2021年9月24日

4人家族に必要な蓄電池の容量は? 非常事態に備えて使用電力量をシミュレーションしておこう!

蓄電池の容量はメーカーや機種によって豊富なラインナップが揃っているため、購入を検討する時に悩んでしまうことでしょう。家庭用蓄電池の場合、5kWh~7kWh程度の容量が一般的とされています。少し大型になると10kWh前後の大容量のものもあります。 大型 […]

NEWS お知らせ

RANKINGランキングTOP10

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>蓄電池の未来をデザインするサービス

蓄電池の未来をデザインするサービス

蓄電池コンシェルジュは、蓄電池を購入しようとお考えの方々に、蓄電池を活かした暮らしをするための上質なコンシェルジュサービスをご提供しております。再生可能エネルギーに理解のある方々にご利用頂くことが「脱炭素社会」実現へのカギとなります。蓄電池コンシェルジュは、文化的、社会的資産を後世に引き継ぎ、社会的責任としての取組みのみならず、日本の人口減少と地球温暖化の危機を救うためのお手伝いをさせて頂いております。

蓄電池コンシェルジュは皆さまの人生をより豊かにする蓄電池をご提案させて頂きます。皆さまのご利用を心よりお待ち申し上げております。

蓄電池コンシェルジュ代表
根上 幸久

CTR IMG