卒FITならテスラPowerwallで自家消費がオススメ
災害時のBCP対策はテスラ認定施工会社ネミーにお任せください

  • 2021年7月19日

蓄電池と発電機の違いとは? メリット・デメリットで比較してみた!

太陽光発電と組み合わせることで電気を蓄え、自家消費することができる蓄電池。蓄電池は一般家庭だけでなく、スーパーなどの大型施設などにも設置されています。大容量の蓄電池を選ぶ場合、据え置き型が多く、持ち運びすることが手軽に行えません。レジャー活動や花見な […]

  • 2021年7月8日
  • 2021年7月8日

蓄電池を防災対策として導入している自治体は増えつつある? 事前にBCP対策を練っておこう!

災害が起こった時、住民や店舗、事務所、市町村役場などの行政に携わる団体機関も被害を受けて機能しなくなる可能性を想定しておかなければいけません。災害により、長期的で大規模な停電が発生するとたちまち生活に困ってしまいます。災害時には系統電力から安定的で十 […]

  • 2021年7月2日
  • 2021年7月2日

PID対策していない太陽電池は蓄電池と接続できない? 発電量を低下させるPID現象とは!

太陽光発電システムは約20~30年も寿命があり、蓄電池と組み合わせると自家消費や売電に非常にメリットが生じます。国が推奨しているのもあって、太陽光発電と蓄電池、さらにエコキュートを組み合わせて設置する家庭は増えつつあるのではないでしょうか。 太陽光発 […]

  • 2021年6月29日
  • 2021年6月29日

蓄電池+太陽光発電+燃料電池で水素社会は加速化する? そのために必要不可欠なのはプラチナ!

日本政府やEUは2050年までに温暖化ガスの排出を実質ゼロとする目標を設定し、中国は2060年を目標に脱化石燃料社会である実質排出ゼロを掲げています。脱炭素社会を実現するための技術として、燃料電池や蓄電池の普及拡大が期待されています。その一方で、燃料 […]

  • 2021年6月25日
  • 2021年6月25日

太陽光発電と蓄電池はペイできる? それぞれをシミュレーションしてわかったこと

PAYと聞くと、ほとんどの人が支払うという意味を浮かべるでしょう。しかし、ペイには採算が取れる、利益が出る、仕事が儲かる、引き合う、仕事や行為などが人のためになるという意味もあります。 たとえば、「蓄電池はペイできるの?」とは、「蓄電池は(初期費用に […]

  • 2021年6月2日
  • 2021年6月2日

蓄電池はレンタルできる? 10年間レンタルだと購入するより断然お得になる!

蓄電池は東日本大震災以降、非常用電源として注目を集めていますが、実際に購入するとなると本体だけで100万円以上、設置・工事費用を併せると200万円ほどになることもあります。補助金やローン制度もありますが、それでも高額なため蓄電池導入を踏みとどまってし […]

  • 2021年5月13日
  • 2021年6月1日

卒FITを支えるアグリゲーターとは?FIP導入によりアグリゲーションビジネスは増々発展していく!

日本では、再生可能エネルギーの普及を加速させることを目的として2012年7月1日に再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)が始まりました。2022年度よりこのFIT制度に加え、市場連動型となるFIP制度が導入されます。 国は、FIT制度に加 […]

NEWS お知らせ

RANKINGランキングTOP10

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>蓄電池の未来をデザインするサービス

蓄電池の未来をデザインするサービス

蓄電池コンシェルジュは、蓄電池を購入しようとお考えの方々に、蓄電池を活かした暮らしをするための上質なコンシェルジュサービスをご提供しております。再生可能エネルギーに理解のある方々にご利用頂くことが「脱炭素社会」実現へのカギとなります。蓄電池コンシェルジュは、文化的、社会的資産を後世に引き継ぎ、社会的責任としての取組みのみならず、日本の人口減少と地球温暖化の危機を救うためのお手伝いをさせて頂いております。

蓄電池コンシェルジュは皆さまの人生をより豊かにする蓄電池をご提案させて頂きます。皆さまのご利用を心よりお待ち申し上げております。

蓄電池コンシェルジュ代表
根上 幸久

CTR IMG